""
イメージ画像

『SUMILD SEVEN ~super sumai~』の記事ピックアップ!

地域に目を向けていこう
「だって本当に忙しいンだもの」という言葉に偽りはないだろうか。年中無休という人を除いて、平均的には1年の3分の1、つまりは120日が休日。そのうち半分は出かけたにしても、60日は地元にいる計算。それでもまったくご近所と接するチャンスはないだろうか。「いやいや、時間はけっこうあるものだ」と感じた人は、これをきっかけに少しずつ、地域に目を向けていこう。町内会や自治会、公民館活動や季節の行事など、役立つ活動や企画などに、一度顔を出してみれば、何よりも自分の存在を知ってもらういい機会になるだろう。そうした場以外でも、自分から進んで声をかけてみる。朝の挨拶や散歩途中での簡単な会話など、知り合うチャンスはいくらでもある。日々の小さな行為が、やがて地域への愛情へと変わり、何よりも住み心地がアップする。地域に対するアンテナを磨くことは、とても大切だ。小さなものから大きなものまで、人災・天災・病気・けが、そんな事態に見舞われたとき、近くに身内がいない場合、真夜中でもすぐに駆けつけられる距離のおつきあいとなれば、頼る相手は近所の人。肉親や友人が、必ずしも毎回お助けマンになれるとは限らない。いつ何が起きるかわからない日常生活の安心の素。これがご近所の正体なのだ。

最新更新記事

平成26年10月26日新着!
地域に目を向けていこう
平成26年10月25日更新
ソフト・ランディングできない
平成26年10月24日PICUP
いろいろな活動がある
平成26年10月23日最新情報
民間の人材
平成26年10月22日NEW
自分のための時間は無理をしてでも確保せよ

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

このページの先頭へ